日本人メンズエステの料金相場/風俗メンズエステ研究所

日本人メンズエステの料金相場

日本人メンズエステの基本料金

風俗には日本人風俗嬢しかいない業種と、アジアンや金髪・ブロンド女性も働いている業種の2種類あります。

その中でメンズエステは日本人の他に中国やタイなどアジアン女性が多く働いている業種の一つで、そのためわざわざ国内の女性を「日本人」と呼び分かりやすく区別しています。

全体の7~8割を占める日本人メンズエステ、これが風俗メンズエステの料金相場のベースになります。あらゆる風俗では60分コースが平均とされていますが、メンズエステはライトなサービスで安く長く遊べるというのが特徴で、60分はお試しとして記載されていることが多いです。

激安・格安レベルのメンズエステは60分およそ6,000~8,000円、一般レベルのメンズエステはおよそ9,000~11,000円、少しレベルが上がると12,000円以上になります。

風俗全体のベースである60分15,000円と比べると、メンズエステではわざわざ激安店を選ばなくてもレベルが高い店を安く遊べるということが分かります。

アジアンメンズエステとの料金比較

風俗メンズエステには日本人とアジアンがあると述べましたが、国柄や店のコンセプトによって料金やサービスに違いはあるのでしょうか。

日本人のメンズエステは激安店から高級店まで60分およそ6,000~15,000円。一方アジアンエステは9,000~15,000円です。

管理人調べなのでアジアンエステももっと安い料金の店があるかもしれませんが、注目すべきはそこではなく「料金はほぼ同じ」ということ。日本人エステもアジアンエステも、最も多いのは10,000~13,000円あたりなのです。

ただ、両者が同じ料金だとしてもサービスの内容が異なることがあります。
全ての風俗メンズエステで言えることではありませんが、日本人エステは基本的に服を脱がずにマッサージ・サービスをします。

一方でアジアンエステは店によって最初からトップレスやオールヌードのサービスがセットになっていたり、ヘルスサービス(キス・フェラなど)をしてもらえたりと、日本人エステだと有料オプションになるようなプレイが付いているような店もあります。

そういう店と比較すれば、実質日本人のメンズエステのほうが若干高いような印象を受けるかもしれません。

日本人メンズエステを選ぶメリット

料金に対するサービスの濃厚さで言えば少しアジアンエステに遅れを取る日本人メンズエステですが、それでも日本人エステを選ぶメリットはたくさんあります。

最近、一般的な男性の間でも浸透してきた風俗ワード「パネマジ」。パネマジとはパネルマジックの略称。パネルとはネットの写真や店舗に掲載されている写真のことで、実物よりもパネル写真の方が可愛く写っている様子がマジックと言われています。

このパネマジは実物と写真の差があまりにヒドいときに使われたりしますが、日本人女性が働く風俗店はアジアン風俗店に比べてパネマジが少ないと言われています。

同じアジアンでもタイ系エステ店ではパネマジはほぼなく、反対に中国や韓国のエステ店ではパネマジがヒドいという意見が多いです。

どう差が大きいのかというと、写真がモデルのように綺麗だから実物とのギャップがすごいケースと、もう一つ全くの別人が来るというケースもあるようです。

もちろんそのまま可愛い子が来てくれることもありますが、日本人メンズエステでは少なくとも別人が来るということはないと思うので、そこがちょっとした料金の高さには代えられない安心感だと思います。

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人