女装姿で風俗エステに行ってもイイの?/風俗メンズエステ研究所

女装姿で風俗エステに行ってもイイの?

風俗エステに訪れる女装家たち

内なる欲望、誰にも言えない秘めごと……。彼女に伝えたら嫌われる、社会にも理解されにくい、そんな一つの趣味が女装だろう。

それこそ女装姿の文化人やコメンテーターを見る機会は多くなったが、自分で女装を楽しみ、それをオープンにすることは今の日本ではなかなか難しい。

二丁目でハメを外すか、それとも女装サロンで同士と楽しむべきか?だがしかし、性風俗産業は、そんなマイノリティーに寄り添うサービス、理解を示す店だって少なくない。

その一つがマッサージとヘルスのいいとこどりをした風俗エステである。ゲイではない、しかし女装をして女の子になった姿でイチモツを握られたい!

そして女の子同士の秘密の花園を思わせる密着プレイをしたい!、そんな願望を抱く男性の来店は風俗エステでも意外に少なくないそうだ。

事前相談をしてからの来店を!

自分の性指向、趣味を表現しやすい時代だからこそ、女装をすることで自分の欲求を満たせる場所も増えてきた。

この手の趣味がある男達は理解されるか否かに怖じ気づき、なかなか性風俗店に女装姿で訪れることができないでいる。その理由は入店を拒否される、ギョッとされ、そして軽蔑の眼差しで見られる恐怖に駆られるからだ。

多くの風俗エステでは女装した男性の来店をベースにしていないが、だからといって入店自体をNGにしているわけではない!まずはこの点を誤解してはならないぞ。

まず大切なのが、メールまたは電話で「女装して来店、またはサービスをを受けたいのだが、対応の可否を教えてほしい。」、その旨を事前に相談することだ。

事前相談なく、見たまんま女装姿の男性がフリフリスカートで来店すると、お店、スタッフによってはそのリアルに意識、接客マインドが追い付かず、サービス提供ができなくなる場合もあり。

また派遣タイプの場合でも、女の子によっては度肝を抜かれ、土壇場のNG判定がでることも……。

社会通念、今の日本の多様性を考えても柔軟な性、性癖を受け入れようという動きがあるものの、事前にリクエストをしている場合とそうでない場合ではお店、女の子側の対応力に大きな開きが出てしまう。

断られる風俗エステもあるだろうが、条件付きでサービスを受けられる場合も少なくないぞ。

いくつかの提示される条件の例として、

①対応可能な女の子が制限される
②オプション料金がかかる
③来店時(店舗型の場合)は女装せずに、プレイ前に着替える

などの条件を満たせば女装姿で施術を受けることができるお店は多いようだ。

女装子OKのお店の特徴とは?

女装して風俗エステを利用するメリットとして、自分を解放できること、そしてビアンプレイや頭の中の妄想を具体化できることだろうか。

もちろんなかなか理解が得られず、お店によっては入店拒否をされかねないことはデメリットでしかないが、実は女装歓迎のお店はいくつかの指標によってある程度は判断可能なのだ。

それらを解説していくと、まずオプションの一つとして女装プレイが可能なところと、実際のキャストに女装家、トランスジェンダーなどが所属しているところだ。これらのお店は比較的LGBTQや流動的な性的指向、趣味に対して好意的なスタンスを持っている。

また傾向として熟女がコンセプトであったり、M性感のお店についても、女装での来店、施術は問題がないところも多い。

その他に覚えておいてほしいこととして、女装での利用がOKか否かは、そのお店の立地にも左右される。つまるところ新宿二丁目、すすきの、堂山などいわゆるゲイタウンとしての様相が顕著な場所、元赤線、青線街から発展した風俗街などは、比較的多用な性や性癖に寛容なお店が多いので、利用店舗を物色する際はお店の場所も考慮して比較していくべきだ。

過去記事:風俗メンズエステで逆アナルはしてもらえる?→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人