セラピストの制服姿もメンズエステの醍醐味/風俗メンズエステ研究所

セラピストの制服姿もメンズエステの醍醐味

着衣だからこそ制服姿を楽しもう!

多くの風俗では風俗嬢が裸になってサービスするのが当たり前ですが、風俗メンズエステでは基本的に女の子は脱ぎません。その代わり、脱がないからこそ楽しめるのが「女の子の制服姿」です。

正確には制服がある店ない店があり、ない店のほうが多いのですが、キャミソールならキャミソール、ミニスカならミニスカとコンセプトは統一してあるところが多いです。

服といっても露出度が高く、キャミソールの間から谷間が見えたりミニスカの奥のショーツが見えたり、ラッキースケベが満載です。メンズエステを選んだだけで、無料でコスプレっぽいサービスが付いてくるような感覚です。

制服がある店では、女の子がエステティシャンのような格好をしていたり、コンセプトが学校・学園でセーラー服やブレザーを着用しているような店もあります。こういう店はもはやイメクラと近いかもしれません。

おっぱいやアソコを眺められないなんて興奮しないよ!と思っている男性こそ、意外とこの着衣エロにハマる可能性大です。

セラピストの制服どんなものがある?

風俗メンズエステの醍醐味とも言える着衣エロ、着衣プレイですが、一言で着衣と言っても色々な種類があります。客の趣味趣向に合わせて、単に衣装だけでなくその衣装を着たときのサービスやプレイ内容も変わってくるので、メンズエステでは衣装で店を選ぶことも大切なんですね。

まずセラピストの衣装といえば、エステティシャン風の制服。清楚でエッチなことなんてしそうにないのに、最後はアソコをマッサージされてしまう・・・というちょっとした背徳感を楽しめます。

そして次に、妄想が捗るイメージプレイに最適なのがセーラー服、ブレザーなどの学園系制服。どの風俗業種にも必ずある人気のジャンルです。

お次はメンズエステ独特の服装であるビキニ、マイクロビキニなどの水着。洗体つきメンズエステ店ではもちろん、マイクロビキニはその見た目のエロさから専門店があるほどメジャーな格好なんです。

ここからは定番で制服というよりも店のコンセプトとして統一されているものですが、下着、ガーターベルトなどの定番セクシー系とキャミソール、短パンミニスカのよくあるメンズエステコンビ。あなたはどの制服のお店で遊びたいですか?

出張型メンズエステでも制服で来てくれるの?

店舗型と出張型、風俗メンズエステではどちらも用意されているとはいえ、ほとんどのメンズエステは出張型です。つまり自宅やホテル、レンタルルームまで女の子が来てくれるという仕組みです。

ということは、服で隠せる水着や下着ならまだしも、エステティシャン風衣装やセーラー服やブレザーなどを着る女の子はどうやって自分の元まで来てくれるのか?はちょっと気になるところではないでしょうか。

隠せないしっかりした制服の場合、女の子は一旦私服で客の元に向かいます。そして客とコース時間の相談や店への連絡等を済ませた後で、客がシャワーを浴びている最中にササッと着替えるというパターンが多いようです。

そのため服系の制服がある風俗メンズエステでは、シャワーは女の子が来てからというところが多いですね。

シャワーを浴びて出てきたら、ガラリと雰囲気を変えた女の子が甲斐甲斐しく待っているという理想的な光景が。そこからは殿様気分でゆったり、マッサージに癒されたり女の子の姿に気分を高めたり自由に過ごして下さい。

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人