風俗メンズエステが楽しめる場所3選/風俗メンズエステ研究所

風俗メンズエステが楽しめる場所3選

店舗型風俗メンズエステを利用する

風俗メンズエステは全部で3つの遊び方があります。店舗と出張(デリバリー)と受付です。

メンズエステ全体の割合は、店舗や受付など実店舗があるのが約2~3割、あとの約7~8割は出張型と言われています。つまり出張型が最もメジャーなんですね。

そもそもなぜ店舗型の数が少ないのかというと、風俗は昔よりも規制が厳しくなり新しく店を出すことが難しくなったからです。そのため少なくなることはあっても増えることはほぼなく、貴重な存在になっています。

これは地域によっても違って、同じ大きな都市でも東京にはたくさんありますが、大阪には条例があるため店舗が少ない・全くないジャンルもあります。店舗型のメンズエステがある地域に住んでいる人や、旅行に行く予定がある人は一度試してみると貴重な記念になると思います。

店舗型メンズエステの良いところは、出張料金やホテル代のことを考えなくていいことです。いくらメンズエステのほとんどが出張型とはいえ、自宅に呼ぶのも最初はハードルが高いと感じる人も多いと思います。

風俗の予約方法や流れが分からない人でも行けば何とかなる!という安心感が店舗型にはありますね。

出張型風俗メンズエステを呼んでみる

風俗メンズエステの中で最も店が多くメジャーなジャンルが「出張メンズエステ」です。出張という名がつくだけあって、ホテルや自宅といった自分が来てほしい場所に電話一本で来てもらうことができます。

来てもらう場所の基本条件はたった1つだけ、シャワーが浴びれる設備、つまりシャワー室かお風呂場がある部屋なら派遣してもらえます。

もちろん、そういうのはダメ!と禁止している施設では利用できませんが、出張できる場所できない場所は店側が把握していることがほとんどなので、遊べる場所を教えてもらえます。

出張風俗メンズエステの派遣先で多いのは、レンタルルームとラブホテル。次に自宅といった順番です。同じ出張型の風俗にデリヘルというものがありますが、デリヘルはホテルと自宅利用は半々くらいだといいます。

メンズエステはアロマオイルやパウダーを使ったりと汚れに気を付けないといけませんし、マッサージのときに必要なタオルの数も多いです。セラピストの女の子が持ってきてくれる店も多いですが、たまに客の方で用意しないといけない場合もあるため、そう考えるとラブホテルあたりが一番良さそうですね。

受付型風俗メンズエステを利用する

受付型、というのは女の子の指名や支払いだけを行う店舗がある店のことです。風俗街にあって、店名は書いておらず18禁というドデカい看板だけが掲げられている場所があればそこが受付です。

ただ、この形を取っている風俗が他に1つだけあって、それはホテヘルです。街中で受付を見掛けてもそれが風俗メンズエステの受付なのかホテヘルの受付なのかは分からないため、事前にHPで場所を確認してから足を運ぶのがお決まりです。

受付型の場合、メンズエステもホテヘルも基本的にはラブホテルで遊ぶことになります。受付をした後ラブホテルに移動し、部屋に入ったあと女の子が部屋まで来てくれるという流れです。中には受付した後一緒にホテルまで移動できる店もあります。ちょっとしたデート気分で楽しいです。

出張型のメンズエステと違って遊ぶ場所はラブホテルしか選べないですが、その分ホテル代込みの料金にしてくれる店も多かったりと嬉しいこともたくさん。ただし、受付型も店舗型と同じで風俗街があるようなある程度大きな都市でないと見掛けないのが難点です。

過去記事:風俗メンズエステと通常エステの違いって?→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人