風俗エステで何を喋ればいい?/風俗メンズエステ研究所

メンズエステでチップは必要?その相場は?

メンズエステはあくまで癒し処なり

メンズエステ、それは出来てしまった吹き出物を潰したり、むくみやシミ、シワを解消するわけでも、ビール腹を改善する為の美的施術を期待するものではありません。そして今流行りのメンズ脱毛をする場所ではありません。

健全な性長をしてきた男性にとってのメンズエステ、それは日々の疲れを取る為のバキバキのマッサージプラスαのお楽しみを楽しめる場所であります。

さてメンズエステにも健全なマッサージのみを実践するところ(ヌキなし)、そしてヌキサービスありのエステもありますが、基本的にオイルマッサージ、リンパマッサージなどの癒しを提供する場であることは明確であり、メンズエステ=おちんちんコースもありかも、グへへと誤解するのはNGです。

チップの渡し方と相場を検証

さてここで気になる点ですが、マッサージ嬢に対していくらかのチップをあげる必要があるかということ。チップ文化が顕著な欧米と異なり日本では、どんなサービスを提供されてもその対価以上のチップは支払わない、これが常であります。

病院で最高級の手術を受ける為にお金を包んだり、何らかの成功報酬として余分な金銭をうけとることはありますが、通常メンズエステのキャストにチップを支払うことは殆どありません。しかし素晴らしい施術を受けた後に、いわゆる「ありがとう」というシグナルの意味合いが強い心づけとしてチップを渡すことは何ら問題はありません。

その相場はいくらかといわれると難しいところですが、お釣りの端数をチップとして渡す方から数千から5000円程度をチップとして手渡す方が多いようです。女性セラピストにとってもチップはそのまま自分の懐に入る為、貰って嫌な顔をする方はいません。

渡すタイミングですが、勿論全ての施術が終わった後、または会計を済ませた後です。あまり怪しまれることなくスムーズにチップを渡すには、やはりお釣りは要らないから取っておいてというやり方がいいでしょう。

チップを渡すことで、多くの顧客を抱えるセラピストに顔を覚えてもらえること、次回の施術も懇切丁寧に行おう!またセラピストとしての士気を高めるなど、様々なポジティブ要素を呼び込みます。

なお誤解をしてしまう方がまれにいるのですが、チップは基本現金がベストです。ケーキやお菓子などの食べ物は警戒されますし、好みが分かれる洋服やアクセサリーなどもNG。現金以外のプレゼントとのチップは困惑され、セラピストの中でも「おかしなお客さん」扱いをされることになりかねないのでその点には注意してください。

チップを渡したらヌキは可能?

よこしまな男性は少なくなく、チップを渡す男性の中には「ヌキ目的で」追加料金をチップと称し渡す方もいます。それと同じ数くらいのセラピストが、「チップをうけとったら、面倒なことを頼まれそう」と警戒する女性もいます。

たいがいの男性客はあわよくば抜いて貰えたらラッキーね!と思っているはずですが、ヌキあり、ナシのコンセプトは外からは分かりにくいのが難しいところ。

明らかに健全なマッサージ店でないお店は、しばしセクシーすぎるランジェリー姿の女性キャスト陣の写真がHPに並んでいたり、WEB上に「当店は性風俗店ではありません。」の文字が確認できなかったり、ある種のヒントから推測可能です。また口コミサイトなどでもその手のヌキに関する情報はチェックできます。

どうしてもヌキありのサービスを受けたいのならば、健全ではない脱法マッサージ店のドアを叩く必要があります。基本その手のお店では添い寝コースは〇〇円、ヌキは〇〇円のようなダーク裏メニューが存在していますが、その値段は5000円から10000円程度。その金額を渡して、それが全て女の子の手元に残るのか、またはお店と折り半なのかはそのお店次第です。

その為、ヌキを期待したい場合はまずはその事前調査をした上でお店の予約をしなければなりませんし、チップを弾んだからといって、期待通りの行為ができるとは限らないので、その辺りも把握した上でチップを渡してくださいね。

過去記事:風俗エステで何を喋ればいい?→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人