風俗メンズエステは性病にならないって本当?/風俗メンズエステ研究所

風俗メンズエステは性病にならないって本当?

風俗で最も性病に掛かりにくいエステ

一般的に、風俗と性病は切っても切れない関係があります。性病は粘膜と粘膜がくっつくことでうつりやすいと言われており、フェラや素股はもちろん、キスでも性病にうつる可能性があります。

しかしながら風俗メンズエステでは、性病に掛かる確率は限りなくゼロに近いと言われています。それはなぜかというと、粘膜同士がくっつかない安全なプレイしかしないからです。

先ほど性病は粘膜同士がくっつくとうつりやすいと言う話をしましたが、メンズエステではキス、フェラ、素股といったプレイがありません。エステ嬢によるアロマオイル、またはパウダーでのマッサージと、性感マッサージ(手コキ)でのフィニッシュ。つまり触れるところは、風俗嬢の手と客側の体だけということになります。

濃厚なプレイを求める人にとっては物足りない部分ですが、安心度はお墨付きなので、初めて風俗にチャレンジする人や風俗に興味はあるけど性病には絶対掛かりたくない!という人にとっては最高の風俗です。

回春・アナル開発でも大丈夫?

同じ風俗エステでも、基本のアロママッサージと手コキのみのオーソドックスな店と、性感帯開発やアナル責めが体験できる回春やM性感エステのような濃厚な店があります。

性感帯開発やアナル責めでは、乳首や睾丸、アナルなどを手や指で責めてもらえます。睾丸やアナル以外であれば、舌で舐めて責めてくれる店も多いです。

確かに基本のエステ店よりは接触が多そうですが、内容を見てみると性病に掛かるような粘膜同士をくっつけるプレイは全くありません。アナルを責めるときも、エステ嬢はきちんと指サックをしてから行います。

アナル責めのアリナシ関係なく、メンズエステではオイルやパウダーを使うため接客が終わったらエステ嬢は手をしっかり洗います。そのため前の客を触ったときの・・・なんて心配もしなくて大丈夫なのです。

フェラもできるハイブリッドエステには注意

回春にM性感、洗体など、風俗メンズエステのジャンルも色々ありますが、そのほとんどは性病になるようなプレイは行われていません。しかしながらエステで唯一、他の風俗とほぼ同等の性病リスクを持っているジャンルが存在します。それは「ハイブリッドエステ」です。

ハイブリッドエステとは、エステのマッサージとヘルスプレイの2つが合体した新感覚のエステのこと。本来風俗エステではできないキスやフェラなどができるので、癒しといやらしさ両方楽しめる良いとこ取りのジャンルなんです。

しかしヘルスプレイは、粘膜同士をくっつけるプレイです。前半のマッサージタイムは安全でも、後半の性感タイムにヘルスプレイを行えば性病のリスクが発生します。

もちろんキスやフェラをしたからといって、必ず性病に掛かるわけではありません。しかしプレイが終わって女の子も帰った後、アソコが痛いような気がする、熱があるような気がするとちょっとしたことでも性病かもしれないと不安になってしまうでしょう。

終わった後心からスッキリ感だけを残したいのなら、ハイブリッドエステではなく通常のエステを選びましょう。

過去記事:激安・大衆・高級メンズエステの違いって?→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人