アジアンメンズエステのサービスってどう?/風俗メンズエステ研究所

アジアンメンズエステのサービスってどう?

アジアンセラピストはどんな感じ?

アジアン女性といえば中国人、韓国人、台湾、タイが主ですが、同じ外国人風俗でも欧米、欧州などの金髪エリアの女性に比べて親近感が湧きやすいのが特徴です。

同じアジア圏の人種というのもありますし、何より日本語に親しみがあるので日本語力が高いところに客として安心感を感じます。ただ、やはり日本人でないことには変わりないので、日本人の接客やプレイとは違う点もいくつかあります。

アジアン女性は全体的に、嫌なものは嫌とはっきり主張する子が多いということ。客の中には女の子を丸め込んで基本プレイ外のことをさせようと目論む人もいますが、アジアン女性には全く効かないと思って良いでしょう(笑)。

次にそれぞれの国の特徴ですが、チャイナエステ(中国)や台湾エステは庶民的で親しみやすさがあり、可愛らしいという言葉がぴったりの女の子が多いです。

反対にコリアンエステ(韓国)はとにかく美人が多く、さすが整形大国といったところ。最後にタイは、濃いめのはっきりした顔の美人が多くオリエンタルな色気が味わえます。

アジアンエステ初心者におすすめの国

風俗メンズエステでは遊んだことがあるという男性でも、外国人女性にやってもらうのは初!という人がほとんどだと思います。言葉がちゃんと通じるのか、サービスの質はどうなのか心配ですよね。

そんなアジアンエステ初心者の男性におすすめしたい国が「台湾」です。中国も限りなくおすすめに近いですが、台湾のほうが親日家が多いのでその分の差です。

韓国は美人が多くて良いように思えるけど、本当にお人形さんのような子が来たりするので緊張しやすいです。そしてタイは一番日本から遠いのもあって一番異国感があります。店の数も他のアジアンエステと比べてかなり少ないので、自分に合うかどうか比較する対象がなかなかありません。

でもこれは台湾も同じです。台湾人専門のアジアンエステは少なく大体は中国とまとめられているので、結局どれを選べばいいのかといったら「中国系」になりますね。

アジアンエステ独特のサービス内容

アジアンエステというのは、単にセラピストの女の子が日本人から外国人に変わっただけのものではありません。

今までお伝えしてきたのはどちらかというと女の子がアジアンになったらこんな感じ!という情報でしたが、実はアジアンメンズエステならではの独特なサービスやプレイがあるのです。

普通風俗メンズエステといえば、ボディマッサージとハンドフィニッシュが基本です。回春マッサージがあったりスキン付きフェラがあったりと、店によって追加サービスはあったとしても、あくまで女性が施術者で男性が客ということには変わりません。

しかしアジアンエステでは、キスをしたり素股ができたり客から触ったりできる店も多いようなんです。これはもう、はっきり言ってヘルスサービスですからファッションヘルスやデリヘルのようなものです。メンズエステとは別の風俗と言えるかもしれません。

もちろんアジアンエステでは絶対OK、というわけではなく、あくまでもそういうお店が目立つというだけなのでしてもらえなかったからといって不満に思うのはやめましょうね。

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人