メンズエステでよく見るレンタルルームの利用方法/風俗メンズエステ研究所

メンズエステでよく見るレンタルルームの利用方法

風俗HPでよく見かけるレンタルルームって?

風俗嬢が客の元まで出張してきてくれる出張風俗メンズエステ。でもそれは車や外などどこにでも来てくれるわけじゃなくて、体を清潔にできるシャワー室やお風呂場がある個室でないといけません。

その条件を満たしている場所といえば、自宅やホテル、そしてレンタルルームです。はた、と聞き慣れない場所の名前が出てきたと思った人も多いでしょう。レンタルルームとは何ぞや?と。

まずレンタルルームとは、時間貸しの部屋を扱う施設のことです。ホテルの部屋というよりもマンションの部屋の一室のような感じで、泊まれますが宿泊施設ではないので簡易ベッドやマットとシャワールームと室内はかなり質素な仕上がりです。

ホテルと違う点は、短い時間から借りれるというところです。15~30分単位から借りれるところが多く融通が利きます。30分あたりの料金は1,000円程度です。

もちろん風俗専用の施設ではないのでホテルよりも設備や内装が簡素でムードはありませんが、風俗メンズエステは風俗嬢から客へのマッサージサービスなので雰囲気はそんなに気にならないかもしれません。

メンズエステでのレンタルルームの利用の流れ

ラブホテルは何度か利用したことがある男性でも、レンタルルームは使ったことがない男性がほとんどだと思います。存在は知っているけど使い方もシステムも分からないからとりあえずラブホテルを選ぶという人も多いんじゃないでしょうか。

メンズエステでレンタルルームを使うときは、まずメンズエステのHPをチェックしてみて下さい。HPの料金システムや利用の流れページ等に、出張可能なレンタルルームの名前や住所、電話番号のリストが載っていることが多いです。そこで近場をチェックして予約してみましょう。

そして実際に予約した時間にレンタルルームに付いたら、受付で時間分の料金を支払って入ります。1時間後に使いたいなど直前でも空いていれば予約が可能なので電話してみましょう。

ただカラオケの部屋を予約するような感覚で予約すれば大丈夫ですが、もし面倒だったり不安な人は予約を代行してもらうこともできます。メンズエステ店は親切なスタッフも多いので、HPに「こちらで予約することも可能です」と書いてある店もあります。

書いてなくてもとりあえず「レンタルルームの予約もお願いできますか?」とお願いしてみると、メンズエステを予約するのと同時に部屋も確保できるので楽チンです。

レンタルルームに入った後の使い方

受付で料金を支払ってからの流れとしては、部屋で待っているとやがてセラピストの女の子が部屋を訪ねてきてくれます。受付での対応は女の子自身がしてくれるので、チャイム等が鳴ったらドアを開けて部屋に招き入れてあげましょう。

特に洗体等女の子に洗ってもらうサービスがない場合、待っている間にシャワーを浴びておくのか女の子が来てから準備中に浴びるのかは店によって流れが違うので事前に要チェックです。

部屋に付いたら、女の子はベッドやマットなど備え付けのものにマッサージ前のセッティングをしていきます。そこからは楽しい癒しといやらしのプレイを堪能して下さい。プレイが終わった後、時間になったら女の子は退室しますがまだ時間が余っている場合は時間までゆっくりと余韻に浸れます。

また、長い時間入ったときや女の子が来るまでの間に外出したくなることがあるかもしれませんが、基本受付の人に声を掛ければOKです。飲み物を買い忘れた、女の子に飲み物を差し入れしたいときも安心ですね。

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人