回春マッサージ店とは?/風俗メンズエステ研究所

回春マッサージ店とは?

男なら一度は受けてみたい前立腺マッサージ

例え性欲モリモリで快感への探求心が強い男でも、自分ではなかなか踏み入れることができないのが「アナルの世界」。同じ穴でも女性にとっての膣とは違って、一生開かれることのない開かずの扉になる可能性が高いのがこのアナルという場所です。

アナルをいじられるのはペニスオナニーの何倍も気持ちいいとか、前立腺を開発するとヤバイ、なんていう話は噂では聞いたことがある男性も多いかもしれません。

そのため気になっている男性は多いのですが、そこからチャレンジしてみるかそっと開かずの扉として寝かせておくかは少々悩むところです。でも確実に言えるのは、アナルの世界を知っていたほうが楽しい!ということです。

アナルで気持ちいいと感じるのは、アナル内にある前立腺を刺激するから。前立腺はペニスの勃起にも関係がある器官で、前立腺を触るのは中からペニスを触っているようなニュアンスと言えるでしょうか。

元々前立腺マッサージは、勃起力が弱くなったEDが気になる人のための性機能回復マッサージ。性機能回復が望めるマッサージということは、相当気持ちいいに決まっていますよね。勃起力も強くなってより自分に自信がつき、まさに一石二鳥です。

性感帯を開発してみたい男性におすすめ

男性は一般的にセックス等の場面で、女性を責める立場になることがほとんどだと思います。だけど回春マッサージ店では、女性から責めてもらう逆の立場を楽しむことができます。

どんなにSな男性でも、たまには女性の方から積極的に責めてもらいたいなーと思ったことありませんか?別にMっ気のある男性だけでなく、奉仕してもらうのが好きな男性は多いはずです。

回春マッサージ店はその延長線上に、性感帯開発があります。女性が男性の性感帯を開発する施術・ご奉仕をするのです。男の性感帯で特に開発しやすいのは、上半身は乳首、下半身は前立腺です。乳首は、人には言わないけど実は感じるんだ、という男性も多いです。

乳首で感じる人と感じない人の違いは、大体がそれまで積極的に触ってきたか触ってこなかったかの差です。今乳首が全く感じない人は、開花していないつぼみをずっと持っているようなもの。回春マッサージのセラピストは、花咲か爺さんならぬ「花咲かお姉さん」なのです。

回春マッサージは通うことが大切!

マッサージとハンドフィニッシュがセットになった一般的なメンズエステと、この回春マッサージの一番の違いは、快感を楽しむ風俗寄りか開発を目指す施術寄りかという点です。

どちらもマッサージからの射精を楽しむという点では似ているのですが、メンズエステは1回1回の射精のためのマッサージで、いわゆる短編マンガのような感じ。射精をしたらその回は終わり!という感覚ですね。

反対に回春は性感帯を開発するまで物語が続くので、長編マンガっぽいですね。性感帯を開花させることがそのマンガの大きなテーマで、その中の小さな1章1章の区切りで射精サービスがあるという感じ。

性感帯は1回や2回で開発できるようなものではないので、開花するまで通う必要があります。そのため回春マッサージ店を選ぶときは、なるべく通いやすい料金のところを選んだり、自分が納得して信頼もできるお店や女の子に出会うまでお店選びを妥協しないことが大切です。

過去記事:洗体メンズエステとは?→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人