アジアンメンズエステとは?/風俗メンズエステ研究所

アジアンメンズエステとは?

アジアンエステは風俗と風俗以外がある

アジアンエステと一言で言っても、聞いた人によってどんなお店か想像するものが違うと思います。

女性から見ればアジアンエステは中国式・韓国式・タイ古式マッサージなど美容やストレッチの店だというイメージが強いでしょうが、男性からするとちょっとエッチなものを想像してしまったりしますよね。

一般的なアジアンエステ、つまり風俗ではないアジアンのほうは、マッサージの形式がアジア風なのであって施術している女性がアジアンとは限りません。日本人がタイ古式マッサージをしている、という店も多いです。

一方で風俗のアジアンエステは、マッサージの形式ではなくアジアン女性が施術してくれるエステ店という認識です。もちろん中国のセラピストが中国式のエッチなマッサージをしてくれる店もあるでしょうけどね。

風俗でないアジアンエステのほうはとにかく施術重視でコースの種類も細かく多いので、一瞬で風俗系メンズエステとの違いが分かります。風俗のほうのアジアンメンズエステは、マッサージとヌキという流れだけなのでとてもシンプルです。

日本人メンズエステとアジアンメンズエステの違い

アジアンメンズエステの話題が出てくると、やっぱり気になるのが日本人メンズエステとの違いです。

風俗メンズエステという業種は、風俗の中でも珍しく日本人以外の女性が多く働いている業種です。そのため普段は迷うことなく日本の女の子を選ぶ男性も、メンズエステとなるとアジアン女子はどうなのか?と少し気になっている人も多いんじゃないでしょうか。

日本の女の子がサービスしてくれる風俗メンズエステの良いところは、とにかく丁寧な接客です。コンビニでも気持ちのいい挨拶をしてくれるのが日本の良いところで、メンズエステでもきめ細やかで優しい接客とマッサージが堪能できます。

一方でアジアン女性がサービスしてくれる風俗メンズエステの良いところは、積極的にサービスしてくれる点です。オープンな性格で良い意味で照れることなくガツガツと責めてくれます。
日本語が喋れるのかという不安も、日常会話レベルなら問題ないという女の子が多いので心配しなくて大丈夫です。

なので純粋に、安心して遊べる日本人メンズエステか、それとも刺激を求めてアジアンメンズエステにするかは好みとその日の気分次第でしょう。

アジアンメンズエステならではのサービス

アジアンと一つにまとめられることが多い中国、韓国、台湾、タイ人風俗ですが、この4つは全てマッサージで有名な国ばかりです。

中国では回春、韓国ではアカスリや洗体、台湾は台湾式マッサージ、タイはタイ古式マッサージなどが挙げられます。中国の回春と韓国のアカスリや洗体辺りは風俗でも身近なサービスですね。

マッサージのテクニック自体を堪能する一般的なエステ店と違い、風俗系エステではヌキがメインですから、中国人だから日本人よりもめちゃくちゃ回春マッサージが上手い!とか特別そこまでの違いはありません。

だけどやはり普段からマッサージが身近にあるアジアンの女性たちは上手です。特に韓国のアカスリや洗体は文化にもなっているからか、馴染みのない日本人セラピストがするよりも雰囲気もテクニックも高い気がします。

なのでアジアンエステならではの楽しみ方は、アジアン女性との交流を楽しむことと、その国ならではの技術を堪能すること。その2つがあるということになりますね。

過去記事:回春マッサージ店とは?→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人