風俗メンズエステでできる男の潮吹きって?/風俗メンズエステ研究所

風俗メンズエステでできる男の潮吹きって?

男の潮吹きを起こす方法

風俗エステというとマッサージのあとにヌキサービスがありますが、ヌキサービスのさらに先ともいえる、「男の潮吹き」というオプションを用意しているお店があります。風俗エステで行われる男の潮吹きとはどのようなものなのでしょうか?

オーソドックスな風俗エステの流れとして、まずは全身をオイルマッサージし性感が高まったところで、ローションなどを使い手コキでフィニッシュします。通常の風俗エステのサービスはシャワーを浴びて終了ですが、「男の潮吹き」はそのあとにするサービスになります。

手コキフィニッシュした後、休む間もなくペニスをしごき、立たせたら敏感になっている亀頭の先やカリにローションを塗り重点的に責めます。 それだけ?と思われるかもしれませんが、触られるとこそばゆい感覚を覚えるペニスを強制的にシゴかれ、その後高速で先端だけを刺激され続けると、一度は離れた快感がむず痒さと共に戻ってきます。

亀頭をヌルヌルとひたすら摩られるので、初心者は変な感覚に戸惑い、苦しいと感じるかもしれません。 人によっては拷問のように苦しいため、はじめてでイケなくても気にせず途中終了し、日を改めてチャレンジしたほうがいいでしょう。 また潮が吹きやすい体質とそうでない体質で個人差があるので、誰でも必ず潮を吹けるわけではありません。

男の潮吹きをするとどうなる?

ひたすら亀頭だけをいじられ続け、むず痒さと何とも言えない感覚に我慢し続けると、おしっことも精子とも違う“無味無臭”な潮が尿道から放出されます。

男の潮吹きは基本的に射精の前に行うことはできず、射精後に亀頭を刺激し続けられることによりドライオーガズムに匹敵するような快感に達し、潮を吹きます。

刺激に我慢すればするほど快感が増し、女性のオーガズムに近い感覚で、女性のように思わず声が出てしまうほどの快感を味わえます。 はじめは失敗しても、経験を重ねれば重ねるほど潮吹きできる確率は上がります。

射精とはまた違った快感があり、人によっては射精の何倍も感じるので一度体験すると病みつきになることも多いです。

男の潮吹き後の体の変化

射精の感覚と潮吹きの感覚はまったくの別物で、潮吹きの場合は女性のように足がピクピクと痙攣したり腰がガクガクになったりし、頭はポワンとして思考が止まり、さらに体が軽くなり浮遊感を覚えることもあるでしょう。

潮吹き後、尿を足すときに残っている潮が少し出ることがあります。量は個人差がありますが、尿の前にピュッピュッと少量の潮が吹きだすといった感じです。

一度潮吹き体験をできれば、次の機会にも潮を吹ける確率がグンと上がります。経験を積めば積むほど潮吹きに成功しやすくなるほか、亀頭のみを強く刺激されることにより早漏が改善されるとも言われています。

男の潮吹きを体験した後は数日間にわたり性欲が減退することもあるようです。何事もやり過ぎには注意しましょう。

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人