お触り禁止の風俗エステでどう楽しむ?/風俗メンズエステ研究所

お触り禁止の風俗エステでどう楽しむ?

触れないからこその環境を逆手に取る!

風俗エステにメンズエステ、アロマ漂う空間で素敵女子からムフフなマッサージを受ける。極上の環境で揉み解されながら、最後はその手でナニを優しく包み壮大なクライマックスで射精。

風俗エステは原則女性へのお触り禁止ですが、それがしばし男性陣を戸惑わせてしまうようです。そこに女性がいて、お客の自分は紙パンツであられもない姿。

ペニスにタッチしてもらえるのなら自分も女性のオッパイに下腹部を触りたいと思うのは至極当然なことですよね。

しかしあくまで風俗エステは受け身になってリラクゼーションとその空気感を楽しむ場です。触れそうで触れない、手に入りそうなのに手に入らないそんなもどかしさを興奮に変換してフィニッシュを迎える、それが風俗エステという業種なんです。

タッチなしでも楽しめる風俗エステの利用法


あくまで受け身体制、それがソフトな風俗エステの特徴と言えます。だからこそ、その性質を理解できない男性やハードな絡みを希望する方の利用は推奨できません。

さてどんな風に風俗エステを楽しむかのか、それが問題ですよね。実際風俗エステのシステムを踏まえた上で考えると、以下のような楽しみ方が推奨できます。

①単にリラクゼーションの場として利用する
②女性主導だからこその性感帯開発の場として
③女性相手に経験を積む
④触れないからこそM男性に向いた風俗業種
⑤前立腺刺激、アナル開発向け

マッサージ&癒しの場として利用する男性はもちろん多いのですが、実際は女性からの一方的アプローチにより、性感帯開発として通う方は多いようです。おでこや耳、うなじに背中、そんな隠れた性感帯を女性に刺激してもらう男性は少なくないんですよ。

また経験不足、女性と接し方が分からない初心な男性にとっても、風俗エステでの触れ合いの場は最適だと言えますね。

なお風俗エステと一言でいっても、回春やアジアンエステなどいくつかのコンセプトに分かれているので、触れないが基本ルールだとしてもそのお店の色に合わせた楽しみ方を開拓できます。

特に回春系は鼠径部、アナル付近へのアプローチを通して男性能力、持久力の改善や前立腺マッサージも可能です。アナルに興味がある方や、いずれドライオーガズムを経験してみたいという方にももちろんオススメできますよ。

どうしてもタッチしたいし、ハードプレイも希望!という男性は風俗エステの中でもヘルス要素強めのハイブリッドエステというコンセプトを利用するといいでしょう。少々値段は上がってしまいますが、中にはマットプレイが得意な女性もいるので興味のある方はぜひ!

タッチも結局は女の子次第?

風俗エステはお触り禁止ですが、実際にサービスを利用してみると本来はダメなのにお触りを許容している女性も少なくないことに驚きます。もちろんベロンベロンに舐めたり、手マンやオッパイを揉みくだすのはNGですが、少しのボディータッチならば大目に見ているということでしょうか。

基本的にNG行為であることには変わりないので、その場合は女の子が感じてしまっているか、男性がタイプの場合、もしくは施術中の空気を呼んで許容していると考えられます。

正直なところ、風俗エステの場合は最後に手コキフィニッシュが可能になる為、どこまでが暗黙の了解として黙認されるのかが分かりにくいのが問題点です。

前述のように結局は女性セラピスト次第、お客に信頼をおければある程度のタッチは許容してくれる場合が多いようですが、あくまでお店のルールが絶対なので無理やり触ることは決してないように注意してくださいね。

過去記事:ホイップマッサージが人気の秘密→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

風俗メンズエステ体験談

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人