風俗エステ嬢と対面した後にチェンジは可能?/風俗メンズエステ研究所

風俗エステ嬢と対面した後にチェンジは可能?

風俗エステはチェンジに消極的

風俗エステはメンズエステにプラスαでヌキのサービスが体感できることもあり、リラクゼーションと毒抜きを同時に体感できると人気です。しかしいくら風俗エステと言えども、想像したのと異なる女性が担当になることも十分想定内。

デリヘルならば、プレイ前の場合はチェンジが可能ですが、風俗エステの場合はチェンジ自体ができないところが非常に多いのが特徴的です。もちろん女性セラピスト側の都合であればチェンジ、キャンセルも可能ですが、お客側の「この子はタイプではないから!」という理由でのチェンジはなかなか通用しないのが風俗エステ業界の常。

基本的にいかなるケースでもチェンジは不可というお店が多いですが、フリーの場合のみチェンジが可能というお店も少ないですが点在しています。なおチェンジ、キャンセルが可能な場合は交通費が別途発生しますが、一方的な理由による理不尽なチェンジと判断された場合はプレイ料金全額を請求されることも多いので注意が必要です。

一方的な理由と言いますか、通常チェンジをする理由として、好みじゃない、写真と異なる女性が来たことが理由になるわけですが、これを全て一方的な理由とされてしまうとやはりお客にとっては不利かもしれませんね。

その為通常のメンズマッサージ、風俗エステ利用の場合は、ごく少数の例外店を除き、対面後のチェンジは難しいと判断し、セラピスト選びには至極慎重になる必要が出てくるのです。

チェンジ不可の理由を考察

実際風俗エステはデリヘルのように、ダイレクトな性的行為を売りにしたお店とは異なります。写真やプロフに関しての過度なパネマジは実施しておらず、実物と写真の差はそこまで大きくありません。

回転率重視の営業形態でなく、ギリギリの値段設定で営業していることもあり、デリヘルやヘルスのような頻繁に繰り返されるキャンセルやチェンジをされると、そもそも商売が成り立たなくなってしまう点もチェンジ不可の理由の一つです。

また女性セラピストはそこまで強靭なハートの強さを持ち合わせていないケースが多く、チェンジやキャンセルで負う心の傷が業務に差し支えるとのお店の声もよく聞かれます。その為、容姿、性格の不一致などが原因でチェンジをする場合には、なるべく容姿やスタイルの特徴をほめながらも、やんわりとチェンジを促す思いやりも必要です。

エステ嬢はデリヘル嬢と異なり、そこまでチェンジにキャンセルに慣れている女の子が多くない為、最低限の労わりの言葉をかけることが前提条件ということを肝に銘じておきましょう!ただしチェンジ可能のお店の場合も回数制限を課していたり、あまりに頻繁な場合は出禁になる場合もあるので注意してください。

女の子選びに失敗しない為に

風俗エステは概して地雷が少ない傾向にありますが、それでも「やってしまった!」と後悔の念を滲ませる男性はいます。まずフリーで楽しむ場合に漠然とした好みをスタッフに伝えるのは非常に安定感のない女性に当る可能性が高まります。

女の子はやはり指名で選ぶのが吉と出ることは明白であり、なおかつランキング上位者、顔を隠さずに動画メッセージを投稿している女性、または口コミを参照にするのも女性選びのコツになってきます。

また覚えておきたい事実として、日本人ではなく中国、韓国などのアジア系のセラピストが多いアジアンエステなどは、パネマジ率が若干高まる傾向にあります。その為、リスクを避ける為にはなるべくアジアンコンセプトではなく、日本人セラピストが主流の風俗エステを利用することを強くおすすめします。

風俗エステは何度もいうようにチェンジにキャンセルなど、フットワーク軽く他の女の子にバトンタッチができないので、デリヘル以上に女の子を選ぶ際には口コミ、ランクに無料相談所などのレビューを参考にして指名セラピストを選んでいきましょう。

過去記事:出張エステで客が用意しないといけないモノってある?→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人