風俗メンズエステは深夜・早朝でも利用できる?/風俗メンズエステ研究所

風俗メンズエステは深夜・早朝でも利用できる?

メンズエステ店は時間帯によって使い分ける

これはメンズエステだけに限らず風俗全般に言えることですが、街中に店舗を構えて営業している店舗型風俗店は夜が弱く、ホテルや自宅への出張営業をしている派遣型風俗は朝が弱いという構図が出来上がっています。

店舗型風俗店は風営法から、夜営業できる時間に限界があります。具体的に言えば夜12時までしか営業できません。逆に派遣型風俗店は店舗のような厳しい決まりがないため、極端にいえば24時間営業も可能です。

実際に24時間営業している店もありますが、やはり7時や8時といった朝よりも店舗型風俗店が閉まった深夜12時以降のほうが客を確保しやすいため、効率を考えて朝や昼~早朝3時、5時など夜の営業に力を入れている店が圧倒的に多いです。

そのため早朝に遊びたい人は店舗型風俗メンズエステを、反対に深夜に遊びたい人は出張型風俗メンズエステを選ぶと遊びたい時間に遊べない!というモヤモヤ感を回避できます。

早朝にメンズエステを楽しむメリット

深夜や早朝などちょっと変わった時間に風俗で遊ぼうとする人には、絶対その時間にしか遊べないという場合と、できればその時間に遊びたいという場合があると思います。

仕事や予定がありその時間にしか遊べない場合はメリットがあろうがなかろうがその時間に遊ぶしかないわけですが、どうせなら早朝ならではのメリットを感じながら楽しんだほうが気分が上がります。

風俗で言う早朝とは、6~8時辺りの時間帯を指します。この時間帯は営業はしていても客は少なく、待たずにスムーズに遊べる可能性が高いです。女の子の多くがまだ出勤したての待機中で、一人も接客していない綺麗な姿で出会うことができます。

接客していくにつれ髪型やメイクが崩れてきますから最初の方が女の子も可愛いです(笑)。また客が少ないと言いましたが、できるだけ客を増やすために料金が安く設定されていることも多いです。通常よりも2,000円程度安くなっていてかなりお得です。

深夜にメンズエステを楽しむメリット

早朝とは反対に、深夜は仕事終わりなどにマッサージで癒されたいという男性も多いと思います。12時を過ぎると店舗型メンズエステは閉まっていますから、深夜1時や2時でも呼べるというだけで大きなメリットですね。

客にとっても助かる時間帯ですが、深夜はセラピストの女の子からしても働きやすい時間帯です。風俗メンズエステは他の風俗と違ってサービスがあまりハードではありません。そのためお給料も比較すると少なめになっています。

あまりハードでないのが良く、お給料もそこそこで良い立場の女性といえば、昼に一般的な仕事をしているOLさんやアパレル店員。副業として深夜の時間帯に働きに来ている女性が多いんですね。

昼職をしていてメンズエステで働く女性というのはある程度容姿が整っているので、指名なしのフリーで入っても思わず美人に当たるという嬉しい日も多いです。夜は朝や昼よりも気分も上がるので、深夜テンションでワイワイ話しながらサービスを受けるのも楽しいですよ。

過去記事:メンズエステのちょっと気になる紙パンツ事情→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人