風俗エステで何を喋ればいい?/風俗メンズエステ研究所

風俗エステで何を喋ればいい?

風俗エステ嬢と何を話したらいいの?

他の風俗に比べてお喋りの出来る環境にある風俗エステ。
まず最初に問診があるところもあるし、問診までしなくても凝っている個所や重点的にしてほしい場所がないかなどを話す事が多いです。

シャワー後は男性は基本的には寝ているだけ。体勢や姿勢をを変えたりすることはあってもベットの上にいます。
それでマッサージを受けるのですからその間も話そうと思えばいくらでも話せます。

人によっては黙々とマッサージされる(する)事に気まずさを感じて何とか喋ろうとする事もありますよね。

風俗エステは勿論射精も楽しみですが、リラックスできるというのもポイントです。
ある程度仲良くなった方がリラックスもしやすいのでコミュニケーションは取ったほうが良いです。 でも、マッサージ中ずっと喋っているのも気を使って疲れると思う人だっています。

それはエステ嬢だってわかっている事なので、エステ嬢に聞かれたこと、話しかけられた事に対して愛想良く返事をしていれば何の問題もありません。

風俗エステを利用する為のマナー」でも書いていますが、エステ嬢に過剰サービスを要求したり、プライベートを詮索するような質問は嫌がられます。
それさえしなければ喋らずマッサージをのんびりと堪能していればOKです。

どうしても困ったらとにかく褒める

喋らなくてもいいと言われても気まずさを感じる人もいるでしょうし、逆にのんびりしたいのにやたらと話しかけられてしまう。 そんな場面もあるかもしれません。

単純にお喋り好きな嬢もいますが、話しかけるのは反応を見ているということ。ちゃんと気持ちイイかなどを見極める為に話しかけている嬢もいます。

そんな時は「マッサージ上手だね」「気持ちイイよ」「落ち着くなぁ」など、このマッサージに不満はなく満足しているということを伝える言葉をかけるのがおススメ。
嬢も喜んでやる気も出ますし、ゆったりしてるんだなとわかればやたら滅多に話しかけてくることはないでしょう。

それでも話してくる嬢もいますが、「〇〇ですか?」「はい」シーン・・・「〇〇ですよね~」「そうだね」シーン・・・(繰り返し・・・)という無理やり会話をしようとして途切れるという気まずさからは解放されます。

「可愛い子でよかった」などでもOKですよ。 「もう少し強く」とか「鼠径部を多めに」という要望もあれば伝えてOKです。

面白おかしく盛り上げる必要はありません。 貴方は疲れを癒しに行っているのです。

挨拶とお礼だけは言おう

会話が弾まない・・・と気まずい気持ちになっているのはお客だけではありません。 むしろエステ嬢の方が気にしているかもしれません。

最初に和やかな挨拶。最後にお礼。これだけは伝えるとお互いにイイ感じで終わる事が出来ます。

お話するのが嫌ではないけど喋るのが得意ではないという方は最初に「口下手ですけど、嫌とかではないので宜しくお願いします」と言ってしまうのも1つ。
逆にあまり喋るのは好きでないなら「マッサージ中はあまり喋らないけど気にしないで」と言っておきましょう。

そして最後に「今日はありがとう」と伝えて帰ればお互いホッとします。

会話を楽しみに行っている方はお喋りもしっかりすればいい。
マッサージがメインの人は黙ってマッサージに集中してもいい。
沈黙が苦手な人は相手を褒めればいい。ネタが尽きたら自分の話をしてもいい。

忘れないで欲しいのは
エステ嬢だって緊張しているということ。
お客様に気持ちよく帰って頂きたいと思っていること。
お客様に会話スキルを求めてはないということ。
客で会っても他人であるということ。

喋ろうが喋るまいが人としてのささやかな気遣い、人としての尊重をしていればお互いに嫌な気持ちになることはないので安心してください。
風俗エステはお喋りが苦手なお客様も大好きなお客様も大歓迎です。

過去記事:メンズエステで1番人気!?鼠径部マッサージとは→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人