リンパマッサージとアロママッサージって何か違うの?/風俗メンズエステ研究所

リンパマッサージとアロママッサージって何か違うの?

アロママッサージとは

アロママッサージとはアロマオイルと呼ばれるオイルを体に塗ってマッサージしていくもの全般をさします。 オイルマッサージの一種です。
オイルマッサージについては「オイル・パウダーマッサージの違いを知ろう」で詳しく説明しています。

アロマオイルとは香りがするものがほとんどです。オイルの種類や香りによって体の不調を改善するのが目的です。

不思議な事に不調部位によって自分が「イイ香りだ」と感じる香りが違います。
肩こりの人がいい香りと思う匂いは、肩こりがない人には特に良い香りと感じない事もあるのです。

嗅覚というのは記憶に残りやすいと言われています。それだけ自身に影響を与えています。
良い匂いと思うだけでほっとしたり癒されたりしますよね。 手の滑りを良くするだけではないのです。

もちろん香りというものが苦手という人もいますし、事情によって香りがついては困るという人もいますので、アロママッサージと書いてあってもほとんどのお店で無香料のオイルも用意されています。

リンパマッサージとは

リンパマッサージとはオイルを使用して体中にあるリンパと呼ばれる部分を押し流していくマッサージです。
ゴリゴリと強く揉む指圧マッサージではなく、指を滑らせるようにマッサージしていくのが特徴です。

力強く押されるのが好きな人は指圧マッサージに行きましょう。リンパは強く押してはいけません。
強く押してはいけないからと侮ってもいけません。リンパの流れが悪い人は流すように押されるだけでも結構な激痛です。

リンパマッサージをすることでリンパの流れが良くなると、血流も良くなっていき体調も整います。
次はそもそもリンパとはなんぞや?ということを説明していきましょう。

リンパとは

リンパと言う言葉はよく耳にしても具体的によくわからない人もいますよね。

血管とは別に体中に張り巡らされている管があります。これがリンパ管。 その管の中に流れているのがリンパ液。リンパ管が合流している部分がリンパ節。 これらを総称してリンパと呼んでいます。

リンパは老廃物の回収や細菌が血管に入らないようにする免疫機能、ウィルス抗体を作ったりする役割を担っています。
こう簡単に説明しただけでも体の中でかなり重要な役割をしているのがわかると思います。

リンパは血液と違って筋肉を動かす事でリンパ液を体中に運んでいます。 運動不足の人やデスクワークで筋肉を動かさない人はリンパの流れが悪くなりやすいです。

よく夕方になると足が浮腫む、という人がいますね。浮腫みはリンパの流れが悪くなることで起こる現象の1つです。 だからデスクワークの人や、筋肉量の少ない女性の方が浮腫みやすかったりします。 では他にはどんな現象が起こるのか見ていきましょう。

リンパマッサージの効果

リンパの流れが悪くなるとどういった支障をきたすのでしょうか。

まず慢性的な肩こりや冷えといった女性に多い症状。しっかり鍛えている女性はこういったことはあまりありません。

老廃物の回収と運搬も役割なので、それが出来なければセルライトが増えて肥満体質になったり肌トラブルも起きやすくなります。

免疫機能も落ちるので風邪をひきやすくなったり怪我が治りにくくなったり、慢性的な疲労感を感じる人もいます。

リンパの流れが悪いというのはトイレの流れが悪いようなもの。放っておけばどんどん詰まって自分ではどうしようもない所まできてしまいます。

リンパ節は体中に800個あると言われています。自分でマッサージをするには体中にありすぎて大変。手が届かない場所もあるでしょう。
筋肉で流すので、適度な運動とやはりマッサージで定期的に流すのも体にとって大切なのです。

リンパマッサージを受けない方が良い状況

リンパの流れが良くなると免疫機能が向上して老廃物が身体に溜まるのを防げます。 イイコトばかりに思えますが、やはりいつでもしていいわけではありません。

通常のマッサージでも同じことが言えますがます「お酒を飲む前と飲んだすぐあと」はマッサージはお勧めできません。
リンパマッサージは血流も良くなります。アルコールの周りが早くなり最悪の場合は急性アルコール中毒など命の危険さえ出ます。
そこまでいかなくとも酔いやすくなったり吐き気や二日酔いになりやすいです。翌日でお酒が完全に抜けていれば、マッサージは浮腫みの解消を助けてくれます。

体調がよくない時も控えた方が良いでしょう。
免疫機能の向上と言っても、すでに体調が悪い時は免疫機能が下がっています。細菌を体中にめぐらせる原因になりかねません。 そこでマッサージやらするよりは、元気な時にする方が効果的です。

筋肉痛では血流を促すのは早期回復を助けます。しかしゴリゴリマッサージは逆効果。
筋肉痛は筋肉の炎症なので、傷口をゴリゴリえぐってるのと同じになってしまいます。 リンパマッサージを痛いと感じる場合も、体に変に力が入ってしまって筋肉痛に良い状態とは言えません。 筋肉痛の時は軽いマッサージで短めの方が無難です。

身体が悲鳴をあげている時はゆっくり休養し、回復してから風俗メンズエステでマッサージと射精でスッキリストレス発散して体調も整えちゃいましょう。

過去記事:風俗エステで客が出来ないコト→

風俗メンズエステとは?基礎編

出張風俗メンズエステを呼んでみよう

風俗メンズエステのサービス・楽しみ方

業種別!ヌキありメンズエステ料金相場

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

免責事項

風俗メンズエステ研究所では、全てのコンテンツや画像、リンク先において厳重にチェックを施しておりますが、全てにおいて責任を負うことはできません。参考にされる場合は、ご自身の責任と判断の下ご利用下さいますようお願い致します。
風俗メンズエステ研究所 管理人